アトピーや敏感肌でも脱毛できる?

HOME / アトピーや敏感肌でも脱毛できる?

アトピー性皮膚炎の人や敏感肌の人にとって、皮膚に与えるダメージや痛みはかなり神経質になるところです。

脱毛処理をしたいけれど、こうしたデリケートな肌で脱毛しても問題ないかはかなり気になりますね。

簡単に大丈夫ですなどとは言えませんし、あまり安請け合いしているようなサロンでは信頼性はありませんね。

アトピー性皮膚炎や敏感肌に対する脱毛処理について考えてみましょう。

自己処理よりは良い?

生まれつきの皮膚の疾患がある場合、薬を塗り続けることで体毛も硬く変質する場合もあり、止むに止まれず脱毛を希望するという方も多いです。

そんな状態で自分で毛抜きで体毛を抜いたり、カミソリで剃ったりするほうが非常に怖いですし、それが原因で更に肌の状態が悪化する場合もあるので、本来なら手はつけないほうが良い場合もあるのですが、それでもどうしても処理したいと思う場合にはきちんと専門的に脱毛してもらったほうが絶対に正解です。

美容クリニックで相談

一番良いのはアトピー性皮膚炎の主治医に相談してから美容クリニックの医療用レーザーで処理してもらうことでしょう。

アトピー性皮膚炎では脱毛は不可能だと思い込んでいる人もいますが、もちろん状態によるとは言え、処理出来ないことはありません。

まず医師に診察してもらって、テスト照射などを行いつつ、きちんと様子をみながら行えば可能な場合も多いのです。

ただ、皮膚炎が強い場合や苔癬化している場合、色素沈着が起こっている場合などには、その部位を脱毛することは出来ません。

また、医師の判断が入るので、同じ人の同じ状態を見ても脱毛不可能と言うところもあれば、脱毛してくれるところもあります。

脱毛サロンの場合

脱毛サロンには医師はいませんから、肌の状態を診察しながら脱毛を行うことは出来ません。

ただ肌の状態によって対応しているところも多いので、有名な大手サロンなどの具体的な対応内容をまとめておきましょう。

脱毛ラボやエピレでは、治療を行っている人の場合、主治医の同意書を必要としています。カウンセリングをかなり念入りに行い、肌の状態に問題がなければ施術を行ってくれます。

特にエピレはアトピー性皮膚炎の肌に対するノウハウは高いようですね。

ジェイエステティックのように受付時に申告して、来店可能かどうかを先に確認するところもあります。

アトピー性皮膚炎や敏感肌などは、部位によってはほとんど影響の無い部分もありますし、個人差があまりに激しいものなので、一概に可能・不可能の判断は出来ないというのが実際のところでしょう。

PAGE
TOP