脱毛サロンの施術は痛くない?

HOME / 脱毛サロンの施術は痛くない?

脱毛サロンの施術で気になるポイントが痛みです。

痛みの感じ方はかなり個人差が大きいので、こればかりはいくら人に訊いても自分で経験してみないことにはわかりません。

また、部位によって痛みの強さが変化しますし、人によってはワキの痛みは全然平気だったけれどヒジ下は痛くて耐えられないという人もいれば、ヒジ下は楽勝だけどワキは痛いという真逆の感覚を持つ人もいます。

何事も体験・・・とは言え、怖くて行くことが出来ないという人のために、だいたいの想像がつくように情報をまとめてみましょう。

ゴムで弾くってどれくらい?

よく脱毛サロンで表現されるのが、「輪ゴムで弾く程度」という言葉です。

これを聞いて「それくらいなら平気」と思う人もいれば、「ゴムが当たったらすごく痛いけど!?」と余計に不安になる人もいます。

だいたいワキやVIOなど、デリケートな部分にゴムパッチンすることなんかありませんから、なんとも想像しにくいのは確か。

まったく痛みがありませんと言い切れれば良いのですが、さすがにそこまでは断言出来ません。

ただ、結果から言うと痛みそのものが強いというよりも、何の前触れもなくいきなり「バチッ」という衝撃が来るので、ビックリして反射的に身体がこわばるというほうが正解でしょう。

初めての人や初めての部位を処理する時などに衝撃を受けやすいので、最初のそこさえクリアしてしまえば、後はほとんど気にならなくなります。

慣れてしまえば、バチバチ言っているほうが憎っくきムダ毛が処理できていると実感するようになる人も。

部位によって違う

一番衝撃を感じやすいのは、ワキVIOのようです。皮膚が薄いですから、衝撃を受けやすいのは当然ですね。

広い面積を処理するほうが痛みが大きいというわけでもなく、どちらかというと体毛が太い部位、密集して生えている部位のほうが痛みが出やすいと思ったほうが良いでしょう。

最初からある程度の衝撃は来るぞ、と思っていれば、身構えるほどではなかったと感じると思います。

機器によって違う

一番大きいのは脱毛に使う機器の違いです。

とにかく医療用レーザーが一番高出力で痛みが出ますし、施術中だけでなく終わった後も赤味や腫れ、ヒリヒリとした痛みなどが続くことが多いです。

また、電気ニードル脱毛のように、ムダ毛を1本1本処理する場合はかなり痛みも大きくなります。
男性のヒゲ脱毛などはこうした処理をする場合が多く、鼻下などの処理ではかなり我慢している人も多いようですね。

エステサロンの一般的な光脱毛であれば、そこまでの痛みはありません。

PAGE
TOP