脱毛サロン契約時の注意点

HOME / 脱毛サロン契約時の注意点

脱毛サロンを契約する時に頭に入れておいたほうが良い注意点についてまとめておきましょう。

内容の確認はしっかりと

当たり前でしょ!と言われるかもしれませんが、契約内容をちゃんと読まずに契約してしまうのは絶対にやってはいけないことです。

これは何も脱毛サロンに限ったことではなく、どんなものでも契約をする時には言えることです。

賃貸マンションの契約もそう、ワークショップの契約もそう、なんでも契約という行為には、本人確認も大きな責任になることを自覚して下さいね。

また、同じような部位を脱毛するプランでも、実は選択肢がいくつかある場合もあります。例えば手段が3つあるなら3つを全部同じだけ説明してくれるサロンが一番。

おすすめキャンペーンや高額のセットなど、サロン側に都合の良いものしか説明しないようなサロンとは契約しないに限ります。

また、先ほど本人にも責任が生まれると書きましたが、細かいことでも自分から確認するのも自己責任のうち。

あいまいなままフワッと結んで良いものではないのです。

聞きたいポイントをチェック

契約する前に各種条件をハッキリさせておく必要があります。ポイントを挙げておきますので、メモとして持って行って一つずつチェックしても良いくらいですね。

まず、月額定額制なら、月に予約がどれくらい取れるのか、まったく取れなかったら何か保証があるのかどうかを聞きましょう。

回数制なら、その回数を消化するのにどれくらいの期間がかかる想定なのか、回数が終わった時に脱毛が終わっていなかったら追加はどういう料金になるのかを聞きましょう。

回数無制限でも「何年以内」というように、年数が決まっているなら結局制限アリと変わりません。追加料金が出るケースについてすべて確認しておきましょう。

シェービングや剃り残しのケース、専用ジェルや特別な美容液などを使った場合のケース、その他備品や消耗品などで別料金が発生するケースについては確認が必要です。

キャンセル料や解約料について

予約がどれくらいの頻度で取れるのか、一度予約したものをキャンセルする場合にはどのような料金が発生するのかしないのか、予約はどのように行うのか、途中解約したらどうなるのかなどについて確認が必要です。

大きな見出し文字で「いつでも解約可能!」などと書いてある下に、すごく小さな文字で「ただし◯ヶ月間までは不可」などと但し書きがあるようでは困ります。

また、回数制の場合、解約した時に残りの回数分はちゃんと全額返って来るのか、いつ返金されるのかも確認しましょう。

PAGE
TOP