脱毛サロンの施術のメリット・デメリット

HOME / 脱毛サロンの施術のメリット・デメリット

エステサロンで脱毛を行っているところは、ほとんどが光脱毛を採用しています。

ちょっと前まではいろいろなものがあったのですが、やはり人気が高いのでほとんどのサロンが光脱毛を導入しているようですね。

メンズのヒゲなど、かなり細かいデザインが必要な場合だけ電気ニードル脱毛を行っているところもありますが、腕や足など広い面を一気に処理出来るほうがユーザーにとっても楽なので、今ではそちらが主流です。

そうした処理を受ける場合のメリットやデメリットについてまとめてみましょう。

脱毛サロンのメリット

何より一番のメリットは、自己処理よりもずっと肌に優しく、ダメージを最小限に食い止めながらキレイに脱毛出来ることです。

カミソリは角質まで一緒に削ぎ落としてしまいますし、炎症を起こしたり傷をつけたりする危険性があります。

でも脱毛サロンならそうしたリスクを極限まで減らした施術を受けることが出来ますので、トラブルが起きにくいというのが大きなメリットですね。

同時にコラーゲンの産生を促したり、美白保湿効果を得たりも出来るので、ただムダ毛が無くなるだけではなく、トータルでキレイになれるのは大きなメリットです。

脱毛サロンのデメリット

本コースは最近全身脱毛もかなりリーズナブルにはなって来たものの、やはりそれなりにまとまったお金が必要となるのがデメリットでしょう。

また、エステサロンの光脱毛の場合は完全に永久脱毛が出来るわけではないので、場合によっては数年後にまたムダ毛が生えて来る可能性があります。

ただしこれも個人差があって、人によっては10年たってもまったく生えてこなくなったという人もいますので、どうなるかはわかりませんね。

また、ムダ毛がとても太かったり量が多かったりする体質の場合は、他の人よりもかなり長く期間がかかる場合もあります。

日焼けしていると受けられない

光脱毛は毛根にあるメラニン色素に反応するものが主流なので、かなり日焼けした肌には使えない場合も多いです。

皮膚のメラニンに反応したら怪我をしてしまうので、それは致し方ないですね。脱毛サロンに通うのであれば、自分から故意に日焼けするようなことは無いようにしましょう。

もしどうしようもない場合には、肌のメラニンが消えるまでは施術はお休みとなります。

また、もともとかなり色素が薄い産毛などには効果がない場合もありますので、受ける際に自分の希望する部位が脱毛可能かどうかはチェックしてもらう必要があります。

PAGE
TOP