最新のSSC脱毛って何?

HOME / 最新のSSC脱毛って何?

脱毛サロンで行う施術の中には、SSC脱毛という言葉が出て来る時もあります。これはどういう脱毛法なのでしょうか?

イタリア発の脱毛

DEKA社というイタリアの会社が開発した脱毛法で、SSCはスムース スキン コントロール メソッドの略です。

メソッドという言葉からして理論だということがわかりますが、これは日本の女性の肌を考えて日本向けに開発されたもので、従来の光脱毛とはちょっと違った理論になります。

光脱毛は、基本的に毛根にある毛母細胞毛乳頭に光を照射することで熱を生み、ダメージを与えるというのが基本です。

反応するのは毛根にあるメラニン色素で、逆に言えばメラニン色素が他にある場合には使うことが出来ません。

こうした問題をクリアする意味も含めて、新しい理論を開発したのが、最新のSSC脱毛なのです。

ジェルに反応する

SSC脱毛の場合、最初に脱毛部分に特殊なジェルを塗ることになります。

実はこのジェルの中に光に反応する特殊成分が含まれていて、そのはたらきで次に生えて来るムダ毛の成長を抑制させることが出来るのです。

色素に反応して熱を生む方式とはかなり異なりますよね。

ポイントは抑毛成分がムダ毛の再生能力を大きく低下させるということで、熱分解でない分、肌に痛みが起こったり、熱をもって火傷をしたり、日焼けした肌を傷めたりもしなくて済むわけですね。

でも、そんな特殊なジェルならそのままぬるだけで良いのでは?と思いますが、通常の状態では有効成分はビーンズと呼ばれる膜の中に閉じ込められています。

クリプトンライトの照射を受けて初めてこの膜が破けて中の成分が出てくるようになっているので、ジェルをしっかり毛穴の中まで浸透させてから光を照射する必要があるのです。

肌にも良い効果が

特殊ジェルに含まれる抑毛成分は「フェリニーブ」と呼ばれるものです。フェリニーブは変質しやすい成分なので、上記のように特殊なビーンズで覆ってある必要があります。

この成分は植物由来で、美肌にも高い効果があるために、照射した後は肌がなめらかになりますし、他にも一緒に配合されている美肌成分のおかげで肌がやわらかく、しっとりするのが特徴です。

ムダ毛の処理と一緒に美肌作りも出来てしまうので、一石二鳥ですね。

SSC脱毛は従来の光脱毛よりもより肌に優しい仕組みなので、特にVIOラインフェイスなどの非常にデリケートな部位の脱毛に適しています。

間違っても顔に火傷などを受けるわけにはいきませんから、熱を発しないSSCは理想的ですが、光の調整などテクニックを要する方式なので、腕の良いサロンを選ぶ必要があります。

PAGE
TOP