脱毛サロンと脱毛クリニックの違い

HOME / 脱毛サロンと脱毛クリニックの違い

脱毛サロン脱毛クリニック、結局どちらに行くべきか悩んでいる人は多いです。

生まれて初めて専門の脱毛を受けるという人に限らず、どちらかを選んで施術を受け始めた後からも、やっぱり違うほうが良いのかも・・・などと悩みが消えないのが事実でしょう。

確かに、部位によってはこちらのほうが良い、というような使い分けも起こり得ます。どんな時にどこに行くべきか、それはそれぞれの内容を良く知っている人にしか出来ない選択ですよね。

脱毛サロンと脱毛クリニックの違い

とにもかくにも、脱毛サロンと脱毛クリニックの違う点をリストアップしてみましょう。

まず、使う機器については、脱毛サロンよりも脱毛クリニックのほうが高出力で、照射のパワーが強いことは間違いありません。

それによって何が変わるかと言えば、脱毛にかかる期間です。

より高出力のほうが早く完全脱毛出来ますし、長期間通うのは絶対に嫌だという人にとっては脱毛クリニックのほうが都合が良いでしょう。

また、当然のことながら、脱毛クリニックには医療従事者の資格を持つスタッフしかいませんので、技術レベルに安心感があります。

脱毛サロンのほうは、大手でしっかりした組織を持っている企業の場合は独自の教育と技術指導をしているので安心出来るレベルにありますが、どこでも必ずそうしたレベルの高いスタッフがいるとは限りません。

中には素人同然のところで酷い目に遭った・・・などという事例もなくはありません。

また、万が一の時に脱毛クリニックは医薬品などを処方することも出来ますが、脱毛サロンではそれは出来ません。

ただ、最近の脱毛サロンはきちんと医療機関と提携しているので、そうしたサロンであればあまり心配する必要はないでしょう。

痛みとお金の問題

上記の内容を見て、じゃあ脱毛クリニックのほうがいいじゃない、と思う人もいるかもしれませんね。もちろんそれでもOKですが、問題があるとすれば痛み予算です。

やはり高出力のマシンで受ける処置は痛みを伴いますし、そう思っただけでも受けるのは嫌だと思う人もいるでしょう。

いくら麻酔があるとは言え、進んで歯医者に行く人がいないのと同じ心境です。

また、脱毛サロンは期間が長くかかるから高くつくと思うかもしれませんが、細かく料金を見て行くとセットでかなり割安になったり、部位によっては体験キャンペーンの値段でほとんど処理が済んでしまう場合もあります。

お得感で考えれば、やはりエステサロンなどのほうが上と言えますから、どちらがどうとはなかなか言えませんね。

PAGE
TOP