人気の脱毛部位~両脇脱毛

HOME / 人気の脱毛部位~両脇脱毛

ワキの下のムダ毛だけは、本当にこの世から抹殺したいくらい邪魔者扱いされていますよね。処理していないとノンスリーブどころかTシャツもおちおち着られませんし、水着になるなら当然です。

あまり大幅に露出しているファッションでもないのに、どうしても目立ってしまう部位ですから、とにかく脱毛は両ワキだけでもという人はたくさんいます。

ムダ毛が多いと細菌が繁殖して、ニオイの原因にもなるので余計に気になりますね。

体験キャンペーン対象が多い!

両ワキの脱毛の大きなメリットは、なんと言っても体験脱毛キャンペーンの対象部位になりやすいことです。

これが初回限定でかなりびっくりするような価格になっていることも多いので、両ワキだけはとにかく体験キャンペーン探しありきでも良いかもしれません。

特に驚くのがあの大手有名サロンのミュゼプラチナムで、両ワキだけでなくVラインまで合わせてなんと通い放題100円という安さ!

その他にもエルセーヌで両ワキかVラインどちらかで1回100円、ジェイエステティックは両ワキ12回+両ヒザ下2回で100円、エピレが両ワキ回数フリープランで250円、エステティックTBCがはじめて割で500円・・・ここまで来ると、両ワキの脱毛はすでに無料サービスの領域ですね。

主流は光脱毛

両ワキに限りませんが、脱毛の手法は光脱毛が主流です。というのも、光脱毛が一番痛みがなく、痛い思いをせずに済むからですね。

ワキはどうしてあんなところに体毛が生えているのかと言えば、皮膚が薄く弱い部位だからですね。

リンパ節も近くにありますし、実はとてもデリケートな部位なので、痛みが怖くて脱毛出来ないという人も少なくないのです。

そうした悩みや不安、恐怖を無くしてくれたのが光脱毛で、ハイパースキン脱毛などは痛みがもっとも少ない施術です。

人気のミュゼプラチナムやエピレ、エステティックTBCなどが採用していますが、そうしたデリケートな配慮が人気にもつながっているのです。

自己処理はトラブル続出

ワキは気になる部位なのでほとんどの人が処理していると思いますが、自己処理でいろいろなトラブルが起こりやすい部位でもあります。

自分では見えそうで見えない部位ですし、上記に挙げたようにとても皮膚も薄いので出血もしやすく、汗腺がかなり多いので細菌が繁殖しやすいのです。

ちょっとでも傷つけてしまったり、毛抜で抜いた毛穴から細菌が入ったりすると炎症や化膿を起こしやすい部位でもありますから、ちゃんとプロにお任せするのが正解ですね。

PAGE
TOP